スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

貴景勝は左大胸筋肉離れ

加療6週間、九州場所不安

 大相撲の関脇貴景勝(23)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が23日、東京都内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受け「左大胸筋肉離れ」と診断された。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)が明らかにした。加療は6週間といい、大関に復帰する九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)への出場が不安視される事態となった。

 22日の秋場所千秋楽の優勝決定戦で関脇御嶽海に敗れた一番で負傷。千賀ノ浦親方によると、立ち合いで突き、押しを繰り出した際とみられ「自分の力でやってしまった感じだ」と話した。10月5日からの秋巡業は全休する見込みで手術はしない方針。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る