スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

羽生結弦、22年北京五輪も視野

3連覇懸け、初めて明かす

 【オークビル(カナダ)共同】フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は14日、3連覇が懸かる2022年北京五輪について「(そのシーズンまで)そのままやっていたら出る」と語り、出場を視野に入れていることを初めて明かした。優勝した今季初戦のオータム・クラシック(オークビル=カナダ)終了後に報道陣の質問に答えた。

 羽生はこれまで「次の五輪については考えられない」などと態度を明らかにしていなかった。しかし、この日は「明言はできないが、常に強い自分でありつつ、その先にそれ(五輪)があったらと思う」などと話した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る