スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

五輪自転車テスト、1都3県走る

交通規制、参院選影響なし

 2020年東京五輪の自転車ロードレースのテスト大会が21日、東京、神奈川、山梨、静岡の1都3県14市町村の公道を巡る総距離約189キロのルートで行われた。スタート地点の武蔵野の森公園(東京都府中市)を含む都内や神奈川県の沿道には大勢の人が詰め掛けた。コース周辺は地域ごとに2時間前後の交通規制が敷かれた。東京五輪組織委員会によると、参院選の投票に影響が出たとの報告はなかった。

 東京五輪は富士山周辺の雄大な自然を走り抜けるコースで、起伏が激しくカーブも多い「超難関」。この日は9カ国・地域の代表を含む20チーム計95人が出場したが完走したのは半分程度だった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る