大分合同新聞納涼花火シリーズ2019

大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

大谷翔平、マウンドから投球へ

キャッチボールは最長55m

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは25日、大谷翔平が26日(日本時間27日)の試合前にブルペンのマウンドから投球すると発表した。これまでは平地で投げる練習を行ってきたが、傾斜の付いたマウンドから投げるのは昨年10月の右肘手術後初めて。

 この日はアナハイムでのレッズ戦前にキャッチボールで80球を投げ、距離は昨年10月の右肘手術後で最長の180フィート(約55メートル)となった。これまでは160フィートだった。投手としては来季の復帰を目指している。

 リハビリ計画については、ブルペンでの本格的な投球練習は9月に行う見通し。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る