スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

南北共催の五輪、実現に不透明

32年、韓国は非核化後押しも

 【ソウル共同】2032年夏季五輪の北朝鮮との共催を目指している韓国は、韓国側の招致都市をソウルと決定、15日にスイス・ローザンヌの国際オリンピック委員会(IOC)本部で開かれる南北とIOCの3者会談で共催意思を正式に伝達し、招致活動が本格化する見通しだ。韓国側は招致活動を通じて北朝鮮の非核化を後押ししたい考えだが、実現には不透明な部分も残る。

 南北は「平和・統一の象徴」になるとして、共催実現を目指すとみられる。IOCのバッハ会長は7日の声明で「IOCは引き続き朝鮮半島の平和に向けた政治的な対話を、スポーツを通じて支援していく」と表明した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る