Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

日本ハムの大谷、無事手術終了

来春には間に合う見通し

 日本ハムは12日、大谷翔平投手(23)が東京都内の病院で痛みの原因となっていた右足首後方にある三角骨を除去する内視鏡手術を受け、無事に終了したと発表した。投打を含めて制限なくプレーできるまで約3カ月を要する見込み。今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する意思を固めており、来春のキャンプには間に合う見通し。

 大谷は2~3週間は病院内でリハビリを行う。退院後は千葉県鎌ケ谷市の球団施設でリハビリを続ける予定。

 昨季の日本シリーズで走塁中に痛め、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場を辞退する原因となった。


OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る