国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

北朝鮮また「重大実験」

米に圧力、対話にも言及

 【北京共同】北朝鮮の国防科学院報道官は14日、北西部東倉里の「西海衛星発射場」で13日夜に再び「重大な実験」を行ったと発表した。「核戦争抑止力を一層強化する」ことが目的と表明。大陸間弾道ミサイル(ICBM)に関連する実験の可能性がある。朝鮮人民軍の朴正天総参謀長は14日夜、談話を発表し、新たな「戦略兵器」に用いられると強調する一方、米朝対話の可能性にも言及した。朝鮮中央通信が伝えた。

 昨年6月の初の米朝首脳会談後、北朝鮮が公式発表で核戦力の強化方針に明確に言及するのは異例。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る