国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

NZ航空、食べられるカップ採用

コーヒーを試験提供、廃棄物削減

 【シドニー共同】ニュージーランド航空は11日までに、食べられるカップを一部の路線と空港のラウンジで試験的に採用しコーヒーの提供を始めた。廃棄物を減らす活動の一環としている。カップは小麦粉や卵などから作られバニラ風味。かりっとした焼き菓子のような食感だという。同社は「お試しいただいた客からは好評で、デザートボウルとしても使用している」とした。

 ニュージーランド航空は年間800万杯以上のコーヒーを提供しており、既にプラスチックの代わりに紙とトウモロコシでできた、堆肥の原料として活用できるカップを使っている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る