国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

来週にも弾劾訴追状作成へ

下院議長指示、再び公聴会

 【ワシントン共同】米下院のペロシ議長(野党民主党)は5日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾手続きで、刑事事件の起訴状に相当する弾劾訴追状の作成を司法委員長に指示した。司法委は来週中にも訴追状を作成するため、2回目の公聴会を開き、具体的な訴追条項起案へ作業を急ぐ方針。「権力乱用」などを想定、年内の下院での弾劾訴追を目指している。

 ペロシ氏は、トランプ氏が自身の再選のため、ウクライナを来年の米大統領選に介入させようとしたとして「大統領の行為は深刻な憲法違反に当たる」と批判。トランプ氏はツイッターに「弾劾訴追するならさっさとしてみろ」と書き込んだ。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る