国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

ローマ法王、日本とタイ歴訪開始

「友好の絆強める」とメッセージ

 【バンコク共同】ローマ・カトリック教会の頂点に立つ法王フランシスコは20日、タイの首都バンコクに到着、日本との2カ国歴訪が始まった。21日にタイのワチラロンコン国王や同国仏教界のトップ、大僧正と会談する。

 法王は歴訪開始に先立ちビデオメッセージを出し、多様な民族が住むタイの人々の「寛容と調和」の価値観をたたえ、同国との「友好の絆を強めたい」と強調。「異なる宗教との対話は分断を乗り越える助けとなる」と述べた。

 法王はタイ訪問の後、23~26日に日本に滞在。24日に被爆地の広島と長崎を訪問し核兵器廃絶を訴え、25日には東京で東日本大震災の被災者らと交流する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る