国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

仕事の忘年会、軽め志向鮮明に

「午前さま」今や死語?

 仕事絡みの忘年会はせいぜい1回までとし、2時間以内で切り上げたい―。シチズン時計(東京)が10月に実施した意識調査で、多くの社会人が付き合いの宴会にドライな感覚を持っている実態が浮かび上がった。

 調査はネットを通じ、20代以上の働く男女400人を対象に実施。ビジネス関連の忘年会で「適当」と考える回数は、1回が52・0%、0回が36・3%で、1回以下が9割近くを占めた。

 忘年会で帰りを気にする時刻を聞くと、ビジネスでは終電を過ぎる翌日午前の時間帯を答えた人は少数。シチズン時計の担当者は「『午前さま』という言葉はもはや死語かもしれない」との見方を示した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る