国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

マリで軍襲撃、24人死亡

過激派か、急速に治安悪化

 【ナイロビ共同】西アフリカ・マリ北部のガオ州で18日、パトロール中の軍部隊が武装勢力に襲われ、兵士24人が死亡し29人が負傷した。イスラム過激派の犯行とみられる。AP通信が19日、軍当局の話として報じた。

 1日にはマリ北部で軍の拠点が襲われて兵士50人以上が死亡。マリやニジェール、ブルキナファソなどサハラ砂漠南部のサヘル地域では、過激派が台頭し治安が急速に悪化している。

 18日の襲撃時、マリ軍は隣国ニジェールの軍と合同で過激派の警戒に当たっていた。軍部隊は武装勢力の戦闘員17人を殺害したとしている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る