国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

トランプ氏、FRB議長と会談

米金利やドル、貿易を議論

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長とホワイトハウスで会談した。トランプ氏は「金利やマイナス金利、低インフレ、金融緩和などあらゆることを議論した」とツイッターで表明。ドル高や製造業への影響、中国、欧州連合(EU)との貿易についても話し合った。

 トランプ氏は輸出企業の競争力確保のため大幅な利下げを再三求め、パウエル氏を強く批判してきた。FRBによると、パウエル氏は今後の金融政策の方向性については言及せず、「今後のデータに基づいて決める」と説明した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る