国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

大嘗宮、一般公開へ

21日から12月8日まで

 大嘗祭の舞台として皇居・東御苑に建設された大嘗宮は21日から12月8日までの18日間、一般公開される。東御苑への入場や参観は無料。

 東御苑への入場は午前9時から午後3時まで。大嘗宮を参観する場合は坂下門からの入場に限られ、参観後は大手門、平川門、北桔橋門のいずれかの門から退出する。大手門と平川門から入場すると、二の丸庭園や三の丸尚蔵館には入れるが、大嘗宮は参観できない。

 大嘗宮は東御苑の旧江戸城天守閣跡の脇に建てられ、約90メートル四方に悠紀殿、主基殿と呼ばれる社殿など大小30余りの建物が並ぶ。一般公開後に取り壊されることになっている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る