国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

日本郵便が配送用EVを公開

車体に「ぽすくま」デザイン

 日本郵便は13日、配送用に導入する、同社のイメージキャラクター「ぽすくま」が車体に描かれた三菱自動車の電気自動車(EV)「ミニキャブ・ミーブ バン」を公開した。

 東京や西日本の政令市などを中心に2020年度までに1200台を導入する計画で、1台ずつに充電設備を設け夜間に充電する。1回の充電で最大約150キロ走行でき、都市部の配送での1日当たりの走行距離20~50キロをまかなえる。

 東北では仙台市に試験的に3台配備し、寒冷地でのバッテリー能力などを確認する。

 日本郵便の担当者は「二酸化炭素(CO2)排出を1台当たり50%削減できる」と話した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る