国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

関電、第三者委が年内に会見

金品問題で調査状況報告

 関西電力役員らの金品受領問題で、再調査を担う第三者委員会(但木敬一委員長)は13日、年内にも委員と顧問を務める4人の弁護士がそろって記者会見を開くと発表した。第三者委は関電が求める年内の最終報告にはこだわらない考えで、調査状況などの中間的な報告とみられる。

 第三者委は10月9日に発足し、関電社員約2万人に金品受領があれば申告するようにメールを送るなど調査を本格化させている。今回問題となった福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)からの金品受領の有無や、別の人物から1万円相当以上を受け取ったことがあるかなどを調べている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る