国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

温暖化対策で原油価格は下落

19年版「エネルギー展望」

 【ロンドン共同】国際エネルギー機関(IEA)は13日、2019年版の「エネルギー展望」を公表し、各国が地球温暖化への対策を強化した場合、石油需要が減り、原油価格は下落するとの見通しを示した。18年の1バレル=68ドルから30年に62ドル、40年には59ドルまで下がるという。

 18年に日量9690万バレルだった世界の石油需要は、数年以内にピークを迎え、徐々に減少。30年に8710万バレル、40年には6690万バレルまで低下すると見込んだ。電気自動車(EV)の普及が進み、道路輸送での需要が大幅に減少するという。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る