国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

国とメーカーに賠償命令、福岡

アスベスト、一人親方も救済

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み肺がんや中皮腫になったとして、九州4県の元建設労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁(山之内紀行裁判長)は11日、国にのみ賠償を命じた一審福岡地裁判決を変更し、国に約2億2200万円、企業4社に約1億2500万円の支払いを命じた。個人事業主「一人親方」に対する国の賠償責任も新たに認めた。

 全国6地裁で起こされた同種訴訟で高裁判決は5件目で、国と企業の責任を広く認める判断が続く形になった。既に審理が最高裁に移っている訴訟もあり、統一判断が注目される。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る