国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

桜島で噴煙5500メートル

南岳山頂火口は00年以来

 8日午後5時25分ごろ、鹿児島市の桜島・南岳山頂火口で爆発的噴火があり、噴煙の高さが火口から5500メートルに達した。鹿児島地方気象台によると、桜島で5千メートル以上の噴煙が上がったのは、昭和火口での2016年7月以来で、南岳山頂火口では00年10月以来。鹿児島県によると、被害は確認されていない。

 気象台によると、南岳山頂火口では今年既に130回以上の爆発的噴火を観測しており、今月7日にも、噴煙が3千メートルを超える爆発的噴火が2度あった。山体の膨張も確認されており、南岳直下のマグマの供給量が増えているとみられる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る