国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

米中ロで新たに核兵器の上限を

トランプ米大統領が意欲

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、米ロの中距離核戦力(INF)廃棄条約の失効を受け、米中ロ3カ国の核兵器の数に上限を設ける新たな核軍縮の枠組み創設に意欲を示した。中国との貿易交渉の席でもこの考えを伝えたという。FOXニュースのインタビューで語った。

 トランプ氏は核大国として「米国が最も強く、ロシアが2番、中国が3番だ」と指摘した上で、核兵器の維持管理には「非常に費用がかかり、危険だ」と強調。ロシアとは話し合っており、中国に対しては「全員で集まって上限をまとめよう」と提案したと説明した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る