国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

茨城県で墜落事故、1人死亡

超軽量機か、機体炎上

 20日午前11時35分ごろ、茨城県かすみがうら市新治の畑に超軽量飛行機(ウルトラライトプレーン)とみられる機体が墜落、炎上し、搭乗していた2人のうち機長の男性が死亡した。同県つくば市の会社役員の男性(53)は自力で脱出、右腕などに軽傷を負った。

 国土交通省は航空事故と認定。運輸安全委員会は航空事故調査官2人の派遣を決めた。

 土浦署などによると、死亡した男性の遺体は損傷が激しく、同署が身元や事故の状況を調べている。現場はJR土浦駅から北東へ約8・8キロの畑が広がる地域。

 茨城県内では、昨年7月と11月、今年6月にも超軽量飛行機が墜落する事故が起きた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る