国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

大阪市、株主代表訴訟は先送り

関電の役員辞任を「一定評価」

 関西電力の筆頭株主である大阪市の松井一郎市長は9日、八木誠会長の辞任を「遅きに失した」と批判する一方で「(金品受領問題に)関係した全ての役員は退くとのことで一定評価できる」とも述べた。第三者委員会に市の推薦委員は入らなかったが、選ばれた委員が「独立している」とし、株主代表訴訟の提起は第三者委の結論を踏まえて検討するとした。

 市役所で記者団の質問に答えた。

 松井氏はこれまで「金品を受け取った全ての人が責任を取るべきだ」と述べ、経営陣の刷新を要求。第三者委に市の推薦委員を加えるよう要請し、橋下徹元市長を「有力候補」とも述べていた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る