国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

エクアドルで抗議活動が激化

緊縮策に国民反発、首都騒乱

 【サンパウロ共同】南米エクアドルで、財政健全化のため左派モレノ大統領が打ち出した緊縮策を巡る国民の抗議活動が激化している。政権は9日までに、騒乱が続く首都キトから西部グアヤキルへの一時的な政府機能移転を強いられた。同国の石油生産にも影響が出始め、混乱収拾の見通しは立たない。

 「後戻りはしない」。モレノ氏は7日夜、キトの大統領府からグアヤキルに避難した後、政権幹部や軍高官らを従えて国民向けにテレビ演説し、緊縮策を取り下げることはないと強調した。

 モレノ氏は今月初め、年間約15億ドル(約1600億円)に上るガソリンなどへの補助金カットを発表した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る