国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

台湾の洋上風力発電に参画へ

JERA、台風対策の知見を獲得

 東京電力と中部電力の火力発電事業を統合したJERA(ジェラ、東京)は9日、台湾で発電容量計37万6千キロワットの洋上風力発電事業に参画すると発表した。事業を通じて台風対策などの知見を獲得し、普及が見込まれる日本での事業展開に生かす狙いがある。

 参画するのは2021年末に商業運転を始める予定の「フォルモサ2」。総事業費は数千億円で、49%の権益を取得する。

 世界で脱炭素社会の実現に向けた機運が高まり、火力発電への逆風は強まっている。JERAは火力依存から脱却するため、再生可能エネルギー事業を強化している。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る