国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

「大腸活」で健康増進を

4社が共同啓発事業

 腸内環境を整えて健康増進につなげる「腸活」が注目を集める中、森永乳業や帝人など4社が24日、大腸ケアの啓発活動を共同で進める「大腸活コンソーシアム」を設立した。自治体や小売店とも連携して情報を発信し、関連商品群の売り上げ増につなげる。

 近年、腸内細菌の集まり(腸内フローラ)の研究が進み、健康との関わりが注目されている。それに伴い、腸に良いとされる食べ物や運動を生活に取り入れる「腸活」が話題になっている。一方、正確な知識は広がっておらず、思ったように効果が上げられない人も多いという。

 参加企業は2社のほか、東亜薬品工業、武田コンシューマーヘルスケアの4社。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る