国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

日銀総裁、経済変調なら追加緩和

「予防的対応で」

 日銀の黒田東彦総裁は24日、大阪市内で講演し、金融政策の運営について、米連邦準備制度理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)の金融緩和に触れ「リスク予防的、保険的な対応を意識する点では日銀も同様のスタンスだ」と述べた。経済や物価の動向に変調を来す恐れがある場合、追加緩和に踏み切る姿勢を改めて強調した。

 次回10月30、31日の金融政策決定会合の結果は「現時点で予断を持っていない」とも語った。米中貿易摩擦の行方など状況がめまぐるしく変化することを理由に挙げた。追加緩和を催促する市場関係者をけん制する狙いもあるとみられる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る