国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

災害時の情報発信、在り方検証へ

台風15号影響で経産相

 菅原一秀経済産業相は24日、台風15号の影響で、千葉県内を中心に大規模停電が長期化するなど被害が拡大したことを受け、経産省として災害時の初動対応や情報発信の在り方を検証する考えを示した。閣議後の記者会見で「情報把握と正確な公表ができる体制をとる」と述べた。

 台風15号の被害では、東京電力が停電の復旧見通しを繰り返し修正するなど、住民生活に重大な影響を与えた。菅原氏は会見で「復旧見通しの提示(の在り方)をよく検証し、次の台風に備えていく」と述べた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る