国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

77カ国、50年排出ゼロ表明

温暖化対策、若者に呼応

 【ニューヨーク共同】地球温暖化に対処するため米ニューヨークの国連本部で開かれた「気候行動サミット」は23日(日本時間24日)、77カ国の首脳らが2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする目標を掲げるなど対策強化を表明して閉幕した。

 将来の地球環境に危機感を強め、世界各地で抗議行動を繰り広げる若者らの声に多くの国が応える姿勢を見せた形。グテレス国連事務総長は閉幕のあいさつで「より多くの国が具体的な計画と、より野心的な目標を掲げる必要がある」と述べた。

 日本は演説の機会がなく、具体的な行動を示せなかった。米国などと共に遅れが鮮明になった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る