国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

日産などがSECへ和解金

ゴーン被告と計17億円

 【ニューヨーク共同】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告らが金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴された事件に関連し、米証券取引委員会(SEC)は23日、ゴーン被告の報酬を正確に開示しなかったとして、日産とゴーン被告が計1600万ドル(約17億円)の和解金を支払うことで合意したと発表した。

 日産は1500万ドル、ゴーン被告は100万ドルをそれぞれ支払うことで合意した。ゴーン被告は10年間、米国の上場企業で幹部の職に就くことを禁じられる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る