国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

東南アジアで煙害深刻

インドネシアの森林火災が拡大

 【ジャカルタ、シンガポール共同】インドネシア・スマトラ島とカリマンタン島(ボルネオ島)で発生した森林火災が拡大し、同国だけでなく隣国シンガポールやマレーシアでも健康被害や学校の閉鎖、航空便の欠航など深刻な煙害をもたらした。煙はタイやフィリピンにも到達している。

 火災はスマトラ島3州とカリマンタン島3州で発生した。インドネシアでは例年、森林火災が起きるが、今年は7月ごろから大規模化。開墾のための違法な野焼きも原因とみられ、政府はマレーシアとシンガポール系企業を含む40社以上が運営するアブラヤシ農園を封鎖した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る