国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

北海道の大雪山系旭岳で初冠雪

紅葉とコントラストも

 旭川地方気象台は21日、北海道最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)で初冠雪を観測したと発表した。平年より4日早く、昨年より1日遅い。

 山頂付近には20日夜から21日朝にかけて雲がかかっており、気象台は午前9時ごろに雪化粧した山肌を確認した。

 「大雪山旭岳ロープウェイ」によると、紅葉が見頃を迎えている5合目付近でも積雪でうっすら白くなっているといい、今後数日間は紅葉との美しいコントラストを楽しめるとしている。

 北海道の上空では19~20日にかけて10月下旬から11月上旬並みの寒気が入り込み、冷え込んでいた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る