国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

伊勢湾台風犠牲者を追悼、三重

上陸60年で遺族ら

 5千人を超える死者・行方不明者を出した1959年の伊勢湾台風の上陸から26日で60年となるのを前に、三重県は21日、四日市市で追悼式典を行った。鈴木英敬知事や遺族、行政関係者ら約200人が参列し黙とうした。鈴木知事は「日本の災害史を塗り替えた伊勢湾台風の教訓から学び、県民の命や暮らしを守っていく」と式辞を述べた。

 式典では、被災者である四日市市富洲原地区連合自治会長の藤田信男さんや、被害を後世に伝える活動をしているボランティア団体の職員伊藤学さんらが議論。「みえ防災・減災センター」の水木千春助教がコーディネーターを務め、教訓や次世代への提言を話し合った。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る