国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

アップル、ガラス張り旗艦店復活

ニューヨーク、2年半ぶり

 【ニューヨーク共同】米アップルは20日、立方体型の巨大なガラス張りの入り口が「ガラスキューブ」の愛称で知られるニューヨークの旗艦店を約2年半ぶりに復活させた。2017年1月から大規模な改装工事を行い、店の広さは2倍近く、天井も高くなった。

 アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型「11」シリーズの発売日に合わせて開店。ティム・クック最高経営責任者(CEO)らが入り口で、開店前から並んだ客らをハイタッチで迎えた。

 店舗はマンハッタンの目抜き通りの5番街に面していて、高級ブランド店が立ち並ぶ。近くにセントラルパークやプラザホテルがある。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る