国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

北朝鮮、「不法侵入」と主張

海保巡視船への威嚇事案か

 【ソウル共同】北朝鮮外務省報道官は17日、8月下旬に日本の海上保安庁の巡視船や船舶が北朝鮮の経済水域に「不法侵入」し、北朝鮮の自衛的措置によって追放されたと述べた。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮船とみられる高速艇が巡視船に接近、威嚇した事案を指している可能性がある。

 海保によると、日本海の大和堆付近で8月23~24日にかけて、北朝鮮の国旗が描かれた貨物船のような船と高速艇を確認した。24日には乗組員の1人が小銃を巡視船に向けて構え、1人はビデオ撮影をしていた。日本の排他的経済水域(EEZ)内だったとしている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る