国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

追悼の灯、台湾被災地へ

阪神大震災の神戸から

 1999年に2400人以上が犠牲になった台湾中部大地震から21日で20年となるのを前に、阪神大震災の犠牲者鎮魂のため神戸市の公園「東遊園地」に設置されたガス灯「1・17希望の灯り」の火を台湾に運ぶための「分灯」が17日、行われた。

 台湾の地震発生直後から現地で復興を支援して地域交流を続けてきた市民が集まり、代表者がろうそくを使って携帯用のランタンに火を移した。

 2005年には交流の一環で、阪神大震災で焼失した教会に建てられた仮設の礼拝堂「ペーパードーム」を台湾の被災地、南投県埔里鎮の桃米地区に移築した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る