国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

英議会閉会で割れる司法

最高裁の判断に注目

 【ロンドン共同】10月末の欧州連合(EU)離脱を目指すジョンソン英首相が、離脱日直前までの議会閉会を決めたことの是非を巡り司法判断が割れている。ロンドンの裁判所が閉会差し止め請求を棄却したのに対し、英北部の裁判所は同様の訴訟で閉会を「違法」と判断。ジョンソン政権などが上訴しており、最高裁で政治問題に判断が下されるのかどうか、17日からの集中審理の行方に注目が集まる。

 政権は今月10日から1カ月間、議会を閉会にした。最高裁が仮に閉会を無効と判断すれば、野党が議会再開を要求し、政界の混乱は必至だ。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る