国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

北朝鮮、脅威除去なら非核化議論

「数週で米朝協議」

 【北京共同】北朝鮮外務省は16日、米国担当局長談話を発表し、数週間内に核問題などを巡る米朝実務協議を開催できるとの見通しを示した。同時に「わが国の体制の安全を危機にさらし、発展を妨げる脅威と障害物」が完全に取り除かれてこそ非核化を論議できると強調した。朝鮮中央通信が伝えた。

 体制の保証を要求し、すぐに核放棄に応じる考えがないことを改めて明確にし、トランプ米政権をけん制した形だ。近く実務協議が再開しても具体的な非核化措置の議論に入れない可能性があり、交渉難航は必至だ。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る