国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

英議会風刺のバンクシー画競売へ

サザビーズ、2億7千万円と予想

 【ロンドン共同】競売大手サザビーズは15日、欧州連合(EU)離脱を巡って混迷する英議会を風刺した作品だとして話題となった正体不明の芸術家バンクシーの絵画を、10月3日に競売に掛けると発表した。落札額は最高200万ポンド(約2億7千万円)と予想されている。

 作品の題名は「英国の地方議会」で、「退化した議会」という意味も持つ。下院の議場とそっくりの場所に、与野党議員の代わりに無数のチンパンジーが描かれている。

 約10年前に制作された作品だが、当初のEU離脱期日だった今年3月末に英南西部ブリストルで展示されると、政界や議会の混乱を象徴していると話題を呼んだ。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る