国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

町職員自殺、長時間労働か

北海道標津、勤務状況調査

 北海道標津町は12日、7月に町職員の鈴木雄大さん=当時(24)=が自殺し、長時間労働が原因となった可能性があると明らかにした。町は第三者を加えて勤務状況などを調べ、10月末にも結果を公表する方針。

 町によると、鈴木さんは7月23日午前、上司に「病院に行く」と電話で報告した後、連絡がつかなくなっていた。24日、町内の橋の下で鈴木さんの遺体が発見された。警察は自殺と判断、遺書はなかったという。

 鈴木さんは2017年4月に採用され、商工観光課に所属。修学旅行の町内への受け入れ業務などを担当していた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る