国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

エイズ治療にゲノム編集技術応用

問題は生じず、効果は限定的

 【ワシントン共同】ゲノム編集技術を応用してエイズの治療を図る臨床試験の結果を中国・北京大などのチームが11日、米医学誌に発表した。患者に安全面の問題は出ていないが、効果は限定的だった。

 今回使われたクリスパー・キャス9という技術は効率良く遺伝子を改変できるため、さまざまな病気の治療に応用が検討されている。先行する成果として注目されそうだ。

 クリスパー・キャス9で懸念されている、意図しない遺伝子の改変や遺伝子改変による副作用はなかった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る