国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

全国の汚水処理、普及率91%

小規模自治体整備進まず

 国土交通、農林水産、環境の3省は23日、下水道や浄化槽など汚水処理施設を利用できる人が2018年度末で1億1608万人になったと発表した。人口に対する普及率は前年度比0・5ポイント増の91・4%。人口100万人以上の自治体の99・6%に対し、5万人未満は80・3%で、財政が厳しい小規模自治体を中心に施設の整備が進んでいない。

 都道府県別の普及率は東京の99・8%がトップで、兵庫98・9%、滋賀98・7%と続いた。低いのは徳島61・8%、和歌山65・1%、高知73・8%の順だった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る