国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

爆発物探知犬の検査を公開、横浜

怪しい臭い嗅ぎ分けるワン

 アフリカ開発会議(TICAD)やラグビー・ワールドカップ(W杯)などの大型イベントが横浜市で開かれるのを前に、横浜税関は23日、川崎外郵出張所(川崎市川崎区)で爆発物探知犬による検査を公開した。

 雄で7歳のジャーマンシェパード「ボルト号」が鋭い嗅覚を生かして郵便物を検査。麻薬探知犬でもあるボルト号は2015年、横浜税関に配備された。川崎外郵出張所では、外国から届く郵便物の約9割を取り扱っている。

 訓練を受けた探知犬は職員に誘導され、異常を感じた場合はその場に座って知らせる。ボルト号はこの日、職員が火薬の臭いを付けた段ボールの前で見事にお座りをしてみせた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る