国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

北朝鮮外相が米国務長官を批判

協議再開見通せず

 【ソウル共同】北朝鮮の李容浩外相は23日、ポンペオ米国務長官が米紙のインタビューで北朝鮮が非核化をしなければ米国は強力な制裁を続けると述べたとし、これを「妄言だ」と批判する談話を発表した。談話は「対話にも対決にも全て準備ができている」としているが、北朝鮮は米国への批判を続けており、実務協議の再開は見通せない状況だ。

 朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮外相が米国務長官を名指しで非難する談話は異例。

 同通信によると、李氏はポンペオ氏に対し「こういう人と対座してどのような問題を解決できるのか、失望感だけが募るばかりだ」と指摘した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る