国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

VR映像体験できる自動走行車両

ヤマハとソニーが共同開発

 ヤマハ発動機とソニーは21日、観光地などで仮想現実(VR)を活用した映像を体験しながら移動できる自動走行車両「SC―1」を共同開発したと発表した。車内でVRと実際の景色の映像を重ねて楽しめるサービスを、年内にも国内の商業施設などで始める予定。

 電磁誘導線に沿って走行する電動ゴルフカートがベースで、5人乗りで最高速度は時速19キロ。例えば、植物園でルートに合わせた花の名前や説明を車内の4Kディスプレーに表示したり、花が咲いていない時期でも、車載カメラで撮影した実際の景色に花の映像を重ねて見せたりできる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る