国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

FRB議長、追加利下げ言及焦点

23日ジャクソンホールで講演

 【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が23日、西部ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる経済シンポジウムで講演する。米景気後退を巡る懸念が高まっており、追加利下げに言及するかどうかが焦点だ。

 FRBは7月末の連邦公開市場委員会(FOMC)で、10年7カ月ぶりに政策金利の引き下げを決めた。パウエル氏は「長期にわたる利下げの始まりではない」とFOMC後の記者会見で述べたが、トランプ大統領が翌8月1日に対中制裁関税「第4弾」を9月に発動する意向を表明。世界経済悪化への警戒感が一段と強まった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る