国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

アフラック商品も問題販売

日本郵便、システム不備放置

 日本郵便がアフラック生命保険の委託を受けて販売するがん保険について、二重払いや一時的な無保険といった顧客に不利益となるケースが、2018年5月~19年5月で約10万4千件に上ることが21日、分かった。日本郵便がシステム対応の不備を放置していたことが原因。無保険と二重払いにならないよう、10月にシステムの改善をする。

 かんぽ生命保険の不正販売では、顧客の不利益となる疑いがある契約が過去5年で約18万3千件あったことが判明し、顧客の不安が拡大する可能性がある。日本郵便はかんぽ生命の保険商品の積極的な販売は自粛しているが、アフラックの販売を継続する考えだ。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
「台風19号災害義援金」
受付中 (大分合同福祉事業団)
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る