国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

プラスチック包装、段階的に廃止

米玩具大手、22年末までに

 【ニューヨーク共同】米玩具大手ハズブロは20日、2020年以降に出す新商品を対象に、プラスチック製の包装材を段階的に廃止すると発表した。プラスチック製の箱や袋などを徐々に減らし、22年末までに全ての新商品の包装材からプラスチック製品を排除するのが目標だ。

 プラスチックごみによる海洋汚染が世界的な問題となっており、ゴールドナー最高経営責任者(CEO)は「持続可能な未来のため、プラスチックを包装から排除する」と環境保護の取り組みをアピールした。

 プラスチックごみ対策では、米コーヒーチェーン大手スターバックスが昨年、使い捨てストローを廃止すると表明した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る