国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

米、台湾へのF16売却承認

議会に通知、中国の反発退ける

 【ワシントン共同】トランプ米政権は20日、台湾へのF16戦闘機66機の売却を承認し議会に正式に通知した。台湾への戦闘機売却は1992年以来。関連装備を含め計80億ドル(約8500億円)相当で、台湾への武器取引では過去最大規模となる。中国の抗議を退けて売却に踏み切ったことで、米中関係の対立が深まるのは必至だ。

 国務省高官は20日、売却決定について「台湾が十分な防衛力を維持できるよう支援するものだ」と強調。中国側が「主権侵害で内政干渉だ」と反発しているのを念頭に「『一つの中国』を尊重する米国の対中政策に変わりはない」と述べた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る