国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

米「日本との協力を継続」

改憲に達せずとメディア

 【ワシントン共同】米国務省は21日、参院選の結果を受け「米国の同盟国であり、友好国である日本政府と引き続き協力する」とのコメントを発表した。米メディアは憲法改正に前向きな勢力が3分の2に達せず「安倍晋三首相の最も重要な目標を妨げた」(ニューヨーク・タイムズ紙)と伝えた。

 国務省は「日米同盟は両国で政治的に幅広い支持を得ている」と強調した。

 ニューヨーク・タイムズ電子版は選挙結果に関し「平和主義的な憲法を改正するとの安倍首相の悲願を果たすのに必要な議席を確保できなかった」と論評した。

 米紙は「安倍氏の直面する課題の一つは米国との貿易交渉だ」と指摘した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る