国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

震災被災地で9年ぶりに海開き

東北3県、波乗り名所も

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で被災した福島県南相馬市の北泉海水浴場が20日、9年ぶりに海開きした。サーフィンの名所として知られ、震災前は全日本選手権や世界大会が開催された。宮城県気仙沼市の小泉海水浴場と岩手県釜石市の根浜海岸も同様に震災後初の海開き。

 北泉海水浴場は津波に襲われ、キャンプ場やシャワー施設が流失。原発事故後の約5カ月間、緊急時避難準備区域に指定された。南相馬市が施設を再整備し、再開にこぎ着けた。

 福島県によると、震災前は県内に海水浴場は16カ所あったが、今年夏までに再開するのは北泉を含め7カ所。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る